進学塾サミット

尾張旭市、守山区(四軒家・小幡)、あま市 週1回通塾で成績を伸ばす、文武両道塾。進学塾サミット。

生徒の声

生徒の声

小幡校 中3 松浦瑞樹くん

生徒の声01

ぼくはスゴク勉強が苦手でした。
めんどうだし、難しいいし、解けないからイマイチ楽しみが分かりませんでした。
だけど、サミットに入ってナントなくですが、問題を解けると勉強が楽しく感じる様になった気がします。
特に数学などは、自分に合った解き方を見つけてそれで正解すると、スゴイ楽しいから次の問題に進みたくなります。
ぼくはサミットに入って点数が40点以上も上がったので、うれしかったです。
中学校に入って実感したのは、家で毎日勉強はした方が良いということです。
テストでは平均より上を取らなければいけないし、内申も出るからしっかり勉強をしなくてはいけません。
さらに中学3年生は自分の未来を決める大事な時期でもあるから、もっと勉強量を増やしてやらなくてはなりません。勉強はもちろん、学校生活もきちんとやらなくては内申は取れません。そして、部活動も最後だから力を入れてやらなくてはいけないので、この一年はすごく大変な一年です。
だから、週一回のこの塾はすごく楽で、部活にも力を入れられるだけでなく、次のテストでOKをもらうために自然と自分で家庭学習もできるので、すごく良い塾だと思います。

小幡校 中3 本間 結衣さん

生徒の声02

私は、中2の2学期頃から成績が行き詰っていました。
担任の先生からも今の状況を維持できていれば良いと言われ、他の皆も頑張り出すので、これ以上順位を上げるのは難しいし、そのためには相当な努力が必要だと言われていました。私自身も今まで復習中心の勉強でだんだんとワンパターン化し、勉強する意欲もうすれていたと思います。そんな中で3年生からサミットの授業を受け、勉強に対する気持ちも変わってきました。

塾では、予習を中心に授業を受けるので、学校の授業内容も自然に頭に入ってくるようになりました。
そして、また塾で復習もするのでどんどんと自信がついていきました。
おかげで、1学期の期末テストでは、学年順位を30位も上げることができました。
この喜びから、もっともっと頑張ろうと思えるようになりました。
2学期は、目標10位以内を目指して、予習、復習+復習ぐらいの余裕を持って取り組んでいきたいです。

サミット生から、たくさんの声を頂いております!

小幡校 中3  石井あかりさん

私は中1の後半から勉強の方法がわからなくなり、テストの点数もだんだん下がってきて、すべてのことにやる気がありませんでした。そんなとき、小学校のときに入っていた塾がサミットに変わると聞きました。サミットが週1なので、水泳と部活と勉強の両立が出来る!!と思いました。サミットは、週1で大事なポイントを教えてもらい、テスト前は土日対策があり、時間があまりない中でも時間を作り勉強することができます。成績も学年末から2年の1学期で合計50点上がりました。その後、今も成績は上がり続けています。目標の高校を一つ一つ上げれるように、これからも頑張ろうと思います。部活や習い事で忙しくても、しっかりと予習・復習ができるので、サミットに入ってよかったなと思いました。
尾張旭校 中3 竹内大翔 くん

サミットに入る前、僕は特に数学がついていけなく、テストでも低い点を取り続けていました。他の教科でもサミットに入って頑張っていたら、前よりもすらすら解けるようになりました。サミットの授業はとても分かりやすく、ゆっくり深く教えてもらえるので、とても良いです。サミットに入って改めて勉強は大事だなと思いました。授業も週1回なので、無理なく部活を頑張ることができました。入試までの時間をサミットでしっかりやり、これからも頑張っていきたいと思います。
小幡校 中2 水野瑛翔 くん

小学生の頃はアンイングリッシュクラブに通っており、塾には冬期講習や夏期講習だけ参加していましたが、この頃から「先生の説明は分かりやすいな」と思っていました。中学生になったら周りの友達に少しでも差をつけたくて塾に入ろうと思いましたが、僕が抱いていた「塾」の印象は、週に3回はあるものだと思っていたので、「部活に集中できないのでは?」と不安でした。しかし実際入ってみると週1回の授業で、始まる時間も少し遅めなので部活との両立もできました。そのおかげでレギュラーにもなれました。
塾は基本予習中心の授業なので、学校の授業が自然と頭に入ってくるし、内容を理解しているので挙手をする回数も増えました。今では良い友達もでき、この塾で良かったと思います。

このページの先頭へ