進学塾サミット

尾張旭市、守山区(四軒家・小幡)、あま市 週1回通塾で成績を伸ばす、文武両道塾。進学塾サミット。

コース特長

進学塾サミットのトリプルS成績向上メソッド

 

  1. 講義は週1回 『生徒にも保護者にも負担が少ない。だから継続しやすい。』
  2. 学年別担任制 『効率よく成績を伸ばすために有効』
  3. 家庭学習システム 『eduplus』
  4. オリジナル学習ノート メソッドてんこもり!!』
  5. 指導対象中学校指定制度 『定期テスト対策をしっかり行うためです。』

 

 

[1] 講義は週1回

『生徒にも保護者にも負担が少ない。だから継続しやすい。』

ほとんどの塾は週2~3回に分けて授業を行っています。

他塾がそうだからと深く考える事なくそうしている塾が多数だと思います。

ところがこの指導形態は教科によって指導曜日が異なるため、

学習計画が立てにくいという難点があります。

進学塾サミットでは、全科目の講義を1日で行うことにより、

1週間の学習計画が立てやすくなり、

計画的に学習する事が出来るというメリットがあります。

進学塾サミットは週1回講義なので、

教科あたりの講義時間は少なくなりますが、

講義内容量そのものが少なくなるのではありません。

ほとんどの塾が講義内に行っている「演習」を、

イーラーニング課題にする事により時短を実現しました。

このことは、部活やクラブ・習い事との両立をしやすくする事につながり、

進学塾サミットは文部両道の生徒を育てる塾になりたいと思います。

(もちろん在宅では課題がこなせない、週1回では不安だという生徒のために、

特別コースを追加選択する事も出来ます。)

週1回の講義+在宅学習システムにより、1週間の学習リズムを保ちます。

コースの特長

メソッド一覧へ戻る

[2]学年別担任制

『効率よく成績を伸ばすために有効』

現在、ほとんどの塾が「教科別担任制」を採用しています。

民間企業である学習塾は、生徒の成績上昇で講師の業績評価がなされる事が多いため、

教科毎に講師が異なると、

どうしても自分の担当教科の成績上昇のみが大切になりがちです。

しかし、志望校合格には5教科全てが必要です。

そのため、生徒ひとり一人の定期テスト合計得点の成績上昇に責任が持てるように、

進学塾サミットでは教科別ではなく学年別の担任制度を導入しています。

全ての教科を1人の講師が指導することによって、

テスト毎に点数を取りやすい単元、取りにくい単元等を分析して、

戦略的に重点指導科目を変える等の指導が可能になります。

よって、総合的な成績上昇に責任を持つ体制が確立出来ます。

講師紹介ページはこちら

画像をクリックすると講師紹介ページに移動します。

メソッド一覧へ戻る

[3]家庭学習システム『eduplus』

進学塾サミットは家庭学習の管理に力を入れています。

生徒が過ごす時間はどんな塾に通う生徒でも家庭>学校>塾の順になります。

そのため家庭学習にしっかり取り組む姿勢を育てる事が、

最も学習効果が高いと言えます。

それなのに、

従来の塾では家庭学習の指導が全くと言っていいほどなされていませんでした。

これでは、生徒それぞれの学習意欲で成績が左右されてしまいがちです。

進学塾サミットでは、自社開発の学習管理システム「eduplus」により、

家庭学習についても管理していきます。

 

Sくん

「eduplus」はすごく丁寧に解説してあるので、

問題解説の途中で分からなくなることがないから嬉しい。

Tさん

「eduplus」はテストに出るところに、

色分けをしてマーカーをひきながら勉強していくので、

マーカーを引いたところだけ、 テスト前に見直しすれば点が取れる。

Uさん

「eduplus」の先生は説明が丁寧で分かりやすい。

Rさん

「eduplus」なら何度見直しても怒らないので、

安心して見直すことが出来ます(笑)

Kくん

「eduplus」は夜遅くにやったり、

練習がない日にまとめて勉強したりできるので嬉しいです。

Gくん

僕はノートをとることが苦手だけど、「eduplus」なら画面の中の先生と 同じ様に、

写していけば自分だけのノートが出来上がるので、 とてもいいと思う。

Hさん

「eduplus」は、自力で解けなかったところだけ、

勉強することが出来るので勉強時間の節約が出来る。

Iさん

スローペースな私でも「eduplus」なら、

一旦停止しながら授業を受ける事ができるのがいい。

Jくん

塾に入る前に習ったところでも、分からないところがあれば、

「eduplus」で学習することが出来るので、 そのことがすごく役立っている。

Lさん

「eduplus」は先生が画面の向こうにいるみたい。

先生を独り占めした気分なところがお気に入り。

Mくん

僕は毎日遠くまで練習に通っているので、

電車の中で「eduplus」を見ながら勉強しています。

Nくん

「eduplus」の先生は、 選りすぐりの一流の先生の授業だから、

普通の塾の先生とは分かりやすさが違う。

それに、色々なことも教えてくれるから面白い。

Yくん

「eduplus」で勉強するようになってから、

勉強を始める時に何をしようか迷わなくなったので、

同じ時間でもたくさん勉強出来てます。

Zさん

「eduplus」の授業を受けると問題の説明だけでなく、

プラスアルファーのことも教えてくれるから、 定期テストの点数が上がりました。

メソッド一覧へ戻る

[4]オリジナル学習ノート『㊙メソッドてんこもり!!』

進学塾サミットは、多くの学習塾が使っているベストセラー教材「BASIC」を採用していますその「BASIC」を最大限に活用し、週1回の高密度講義を効率的に受講できるように、オリジナル学習ノートを使用します。その学習ノートは超重要事項のみをマスターできるように作られているため、定期テスト対策に役立つノートになっています。 ※オリジナル学習ノートは、公立高校に高い合格実績を出し続ける岐阜の名門須田塾塾長の須田眞が制作・編集を担当しています。

メソッド一覧へ戻る

[5]指導対象中学校指定制度

『定期テスト対策をしっかり行うためです。』

進学塾サミットでは、

校舎毎に指導対象中学校を1~2校にしぼって生徒募集をします。

愛知県の公立高校は全国でも珍しいほど

内申点に大きなウェイトのかかった合否判定を行っています。

そのため、内申点をしっかり取らない限り、

難関・上位校への合格はかなり困難であるといえます。

進学塾サミットは文武両道を掲げる進学塾ですから、

塾生の多くは諸方面で活躍している生徒が多いと思われるため、

効率良く、

定期テストの点数及び内申点を獲得する事が必要であると考えています。

そのことを実現するためには、

入会を希望する生徒を誰でも入会させるのではなく、

一定以上の成績の生徒でかつ、指定中学校の生徒のみに入会してもらう事で、効率的な指導が可能になると考えています。

そのため、サミットでは校舎毎に募集対象中学校を定めています。

詳しい校舎案内はこちらから→

進学塾サミット 校舎案内

メソッド一覧へ戻る

お問い合せ先はこちら

お問合せ先:フリーダイヤル0120-125-975 受付時間/AM10:30〜PM8:30

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ